Skip to content

Categories:

携帯変えたった

 

このブログはまだWPの事をよくわかっていない時に作ったので、なんかもー色々カオスだったので
2.7から3.3へ一気にアップデートしました!デザインもテンプレートを適当にダウンロードしたので
そのうち作りなおさないと…

さて、久々な更新は機種変なお話です。

時代はスマホだっ!とノリで去年IS03を購入したわけですが
色々問題が多いこの機種。(主にバッテリー)

約一年使用した感想は…

「もう一年使うのはつれー…」

という事でした(汗)

なんかもう、常に充電していなければいけないくらい。
さすがに言い過ぎですが、サイト構築とかしてたらリアルに1日2~3回は充電してました。

お前は生命維持装置が繋がったおじいちゃんか?!

そんな感じです。
もしくは、単三電池6本で3時間駆動しかしない、携帯ゲーム機としてのアドバンテージが無いゲームギア。

このIS03。ここ最近売られている端末が
1500mA~1700mA
ほどの電池容量を持っているのに対して

1000mA前後

しか持っておりません。何かよく分かりませんが、ダメなのは伝わりますよね?!

最近発売されている端末を触ってみると

びっくりするぐらいヌルサクで、電池の持ち等も雲泥の差のようです。

「android au」
などと掲げて、ゴリ押したこのIS03ですが
初期端末のため、4.0はもちろん2.3にもアップデートされない始末。

「もうこれやだ…!!」

と思っていた矢先、ネットにて

「ISW12HT EVO 3D がAUショップにて投げ売り状態!!」

という記事を見ました。2012年夏モデルに向けての在庫処分でしょうか?
とにかくIS03以外であればなんでも良いと思っていたので、調べて見たところ

どうもこの機種。評価が高いようで。

・WiMAX機(感度はいまいちのよう)
・大容量バッテリー
・サクサク
・android4.0へのアプデの期待大

レビューサイト等でも、マイナスなレビューが数える程という感じでした。

これはひょっとしたら良い感じなんじゃないのか??

と期待を込め、早速auショップに行ってみました。

そして値段を確認すると確かに機種変が10,000円で出来る!!
しかし、なんだか最近の機種変ってすっげーややこしいですよね?なんとか割がどーで、2年以内違約金がどーとか…
ポップ等を見てもさっぱり理解出来ないので、お店の人に聞く事に。結果としては

1.端末を2年使用する前提の毎月割りが消える。
(これ白ロム持ち込みなら消えないそうな)

2.よって、月々のIS03端末代に+1,500円

3.今回の新端末は、一括で購入するのでペナルティは特になし。

うーん…月1,500プラスかー…まぁ
「IS03を買ってしまいましたすみませんでしたプラン」
として捉えれば…と、自虐的な感じになっていると

「今キャンペーンで、25歳以下限定で2年間1,050円引きのキャンペーンをやっていますよ!」

というなんともピンポイントなキャンペーンが!!
早生まれで良かった!友達が原付にまたがってる時、必死こいてチャリで追いかけた苦労がここに来てやっと報われるのか!!!

てな訳で「IS03を買ってしまいましたすみませんでしたプラン」は、月々500円プラスで済む事に.

機種代もポイント3,000円を使用。んで何か抽選したら現金2,000円当たりました。
てな訳で、5,000円程で機種変が出来ました!!

んでそのEVO 3Dですが。。。

素晴らしい。
さっくさくです。少しパネルの感度が良すぎる気もしますが。
デフォルトのホームアプリがかなり綺麗なインターフェースで見た目も大満足です。

ただこの機種。異様なほどにケースが売ってない…!古いというのもあるのですが…
iPhoneケースは腐るほど置いてあるのに!
てな訳でアマゾンでこれを購入
届くのが楽しみです。

さて、問題のバッテリーの持ちなのですが、たぶん僕スマホの運用方法自体を間違ってましたね。
(まぁでもIS03はありえないけど)
よく、まとめサイトとかでオートキル系のアプリをオススメされているので、導入している方もいると思うのですが
まず前提に、俗に言うゾンビアプリというモノは除外するというのがあります。まーこれはいいんですが

「2.3以降、オートキルなどをしなくても良いようになっている!むしろまたタスク立ち上がりバッテリー持ちが悪くなる」

というのもチラホラ見ました。どっちなんじゃい!って事でなんですがどうやら後者が正解のような感じです。
何故こんな曖昧な言い方かと言うと、オートキル系も「本当に正しく設定していれば有効」な感じがするからです。
勝手に立ち上がるアプリをキチンと探し当てるのが面倒くさい。いまいちわかりづらい。そしてあってるかわからない。
キチンと情報を持って運用すればかなり有効ですが、中々むずかしいですね。

設定がうまくできていないと、オートキル自体が非常にバッテリーを喰います。バッテリーMIXなどの監視アプリでグラフ化すると
一目瞭然です。具体的なバッテリー持ちは

■オートキル有効… 20時間弱(-4~5p/h)
■なし…30時間強(-1~2p/h)

といった感じです。もちろん、なしの状態でも、通信などの量にも左右されます。スマホの運用って難しいなぁと。
まぁでもIS03に比べればまったく問題ありません。

そんな感じでつらつらと書きましたが、かなり満足してますね!買ってよかった!!

もうすでにauの夏モデルは発表されていますが、こっちもすごい進化してるんでしょうね。
 

Posted in 未分類.


2 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. repなんとか says

    自分もこないだどこものXi対応スマホにしました、バッテリ持たなさ過ぎて笑いました(^∀^)通信だけで激しく減るので蓄電器持ち歩いてますv
    てかお元気そうで何よりです!
     

  2. admin says

    KY○Uさんであってますか??
    かろうじて生きておりますw最近もっぱらWP構築くんになっていますw

    android端末はバッテリー持ちが本当に…
    画面がどーとかカメラがどーとかクアッドコアがどーとかの前に
    バッテリーをなんとかしてけれ!って感じですw



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.

*